マクドナルドのクーポン戦略

マクドナルドのクーポンはインターネットで無料でダウンロードできる。
これについては日本マクドナルドの巧妙なマーケティングが有名だ。

日本マクドナルドは国内でもいち早くPOSレジを導入して
リアルタイムに店舗売上を本部が把握し、店舗の材料発注を効率化
するなど、情報活用には余念がない。

その中でインターネットでのクーポン券発行は、ユーザー動向を管理
するマーケティングツールとしてうまく活用されている(らしい)。

マクドナルドのHPのクーポン発行ページに行くと
期間限定商品のセットやサイドメニューの割引券など
マクドナルドで使える様々な種類のクーポン券が紹介されており、
ほしいクーポンにチェックを入れるとクーポン券が画像として表示され、
それを印刷して店舗に持って行けば、通常のクーポン券と同様に使える。

顧客の側からしてみればこれだけのことだが、
これはマクドナルドにとっては、これは単なる集客ツールではなく、
いつ、何人が、どのような所からマクドナルドのHPに接続し、
どのような順でサイトを閲覧したかというアクセス情報から
マクドナルドのホームページに来た人の何人がクーポンページを見たか
その内の何人が実際にクーポン券を入手したか、
どのクーポン券が人気があったかなどの情報が解析できる。
しかも店舗のPOSレジの記録と照合させて
クーポン券を入手した人のうち何人が実際に利用したか、
その時に同時にどのくらい買い物をしたかなども集計可能だ。

マクドナルドのクーポン券、なかなかにバカに出来ない。
ただし、今のマクドナルドのHPはクーポン発行ページが
わかりにくくてお手上げだと思う。
総合リンク集 Link Station
経営
インターネットサイト集 CRANE
SEO対策 KEN SEO 勉強会
SEO対策 KenNavi
お役立ちサイト集